So-net無料ブログ作成

あの家 [映画]

b0007805_12173168.jpg

この写真を見てピンとくるひとはよほどの映画マニアでしょうね。

そう、「ゴッドファーザー」のドン・コルレオーネの屋敷です。

最近ネットで、この屋敷がまだ残されていたことも初めて知りました。

しかも、場所はニューヨーク。

ところが、最近になってこの屋敷が売りに出されていることも知りました。

その値段、3百万ドル弱だとか・・・

う~ん、それが安いのかあるいは高いのか・・・

自分の価値から言えば、とても安いような気はしますね。

あの、偉大な映画のロケに使われた歴史的な建造物ですから。

夢のような話だけど、もし自分にあり余るほどのお金があればすぐに手を

挙げるだろうな。


それにしても、持ち主はなぜこんな価値のある家を売ってしまうんだろう。

まあ、普通に考えれば老朽化したからどこかへ移る資金とかそういった理由でしょうか。

しかし、これだけの建築物はぜひニューヨーク市などの自治体が買い取って

保存してほしいものです。


自分にとってこの「ゴッドファーザー」は、年に一度は必ず見る映画のリストに入ってます。

単なるギャング映画ではなく、家族をテーマにした一大クロニクル。

真に偉大な映画ですね。

この映画を見ると、いつもファミリーとは何かということを考えさせられます。



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

BRUCE06

ほんと、すごい映画ですよね。
3本続けて見たら、
疲れるんだろうけど、一度
パート3までのイッキ鑑賞に
チャレンジしたいですww
by BRUCE06 (2011-01-12 19:28) 

jets

BRUCEさん、
さすがに3本続けると疲れるでしょうね(笑

昔、「仁義なき戦い」のシリーズを朝から夕方まで一気に劇場で
見たときは、劇場を出た瞬間から肩で風を切って、言葉が菅原文太調
になってました・・・

そう、正月にもパート1を見ました。
何度見ても引き込まれます。
by jets (2011-01-13 10:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0