So-net無料ブログ作成

人生万歳! [映画]

年末からずっとストレスがたまりがちな日々。

主な原因は、この寒さのために自転車に乗れないこと。

冗談のようで冗談じゃありません。

やっぱり、適度に体を動かしてないとダメですね。

どんどん悪いモノがたまっていきそうで。

こればかりは美味しいものを食べたり酒を飲むばかりじゃ解消されないようです、自分の場合は。


そんななか、今年初めての映画を見てきました。

ウディ・アレンの新作。 「人生万歳!」

原題は、Whatever Works



ここ最近のアレンはヨーロッパで作品を撮ってましたが、久しぶりにホームタウンのNew Yorkに戻っての

舞台です。

やっぱりウディ・アレンはこうでなくっちゃというブラックな笑いがあったり、気の効いたジョークがたくさん。

まあ、昔の「アニー・ホール」ほどのキレはありませんが、それは望むべくもありません。

なにしろ、もう80に近いんですから。

しかし、こと映画監督に関していえば70代なんてまだまだ現役世代。

あのクリント・イーストウッドだって80代に入った今も撮り続け、しかも彼の場合は60代を超えてからの

作品がもっとも充実してるうえに、最近は新しい作品を撮るごとに上のレベルへといってますから。

ポルトガルの偉大な監督、マノエル・デ・オリヴェイラなんてとうとう100歳を迎えてなお撮ってますから。

世界にはまだまだとんでもないひとがいるものです。

話がそれてしまいましたが、そうなるとアレンもまだまだ若いわけですから、このへんで才能を枯らして

しまわないで次々に作品を見せてほしいものです。

久しぶりの彼の映画、楽しくて心なしか気分が軽くなったような気がします。

New Yorkに帰りたくなってしまうのは困りものだけど・・・
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1